2006年06月24日

「インドネシア・ジャワ島中部地震に対する」救援募金活動の実施

インドネシア・ジャワ島中部地震の救援募金活動が6月24日(土)枚方市駅前で行われ、岡沢けんじ大阪府議会議員や初田豊三郎枚方市議会議員をはじめ、多くの自民党所属市議会議員、地元の子供たちが自ら募金箱を持って通行する人々に協力を呼びかけた。
岡沢けんじ大阪府議会議員は「少しでも一日も早く、助けを求めている現地の人々のために皆様方の善意が届きますよう心よりお願い申し上げます」と、支援を訴えた。
初田豊三郎枚方市議会議員が「死者は6千人、負傷者も1万人以上とされ、13万人以上が自宅を失っている」とジャワ島の惨状を訴えると、多くのサラリーマンや買い物客、学生などから温かい善意が寄せられた。
集まった募金はユニセフ、日本赤十字を通じて、被災地の復興援助に使われる予定。

P1000260.JPG   P1000211.JPG

P1010102.JPG

子どもたちの未来のために。
「地球」のためにできること。  「人」のためにできること。  できることから一歩づつ。

by 龍ちゃん(岡沢龍一)Ryu
posted by 龍ちゃん at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 政党活動
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1604734

この記事へのトラックバック