2010年04月19日

橋下知事が新党結成会見「大阪都」構想語る

4/19 大阪府の橋下知事が代表を務める地域政党「大阪維新の会」が発足し、橋下知事が会見を行いました。 政策の柱は、大阪府と大阪市を再編して「特別区」を置く「大阪都」構想です。

    down.gif ランキング挑戦中。1日1回のクリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

posted by 龍ちゃん at 23:10| Comment(1) | TrackBack(1) | 大阪維新の会 (橋下新党)
この記事へのコメント
■橋下知事ら「大阪維新の会」設立 地域政党、30人参加―国政にも新しい動きがないなら、マクロ経済を正しく理解した麻生さんを再擁立すべきか!!

ブログ名:Funny Restaurant 犬とレストランとイタリア料理

こんにちは。最近新党の旗揚げが相次いでいます。昨日は、大阪維新の会が旗揚げしました。最近の政治をみていると、自民党だろうが、民主党だろうが、新党であろうが、まずは財政再建をすることを主眼として結局緊縮財政を目指しているようにみえます。しかし、現在はデフレ下にあります。そのようなときは、なにをさておいても、財政を緩めて、デフレを克服するというのが、マクロ経済学の常道です。橋下さんも、マクロ経済に関してはうといようですが、彼は地方自治体の長なので、それでも良いと思います。しかし、彼の目論見がすべてうまくいったとしても、日本国の経済自体がある程度よくなっていなければ、大阪再建は、困難です。国にも新しい動きがないというのなら、麻生さんを新しい政治勢力が擁立して、目の前のデフレを克服すべきと思います。それなしに、日本の将来を語ることはできません。もう、失われた20年による雇用の激減、地方の疲弊を前提として、地方自治を考えるとか、日本の成長戦略を考えることなど、あまりに辛すぎます。詳細は、是非私のブログを御覧になってください。
Posted by yutakarlson at 2010年04月20日 13:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37239429

この記事へのトラックバック

関空・伊丹統合、運営権売却…国交相と知事合意
Excerpt: 橋下知事頑張ってますね。前原さんに初めて「廃港も考えざるを得ない」と言わした事も、橋下知事の頑張りでしょう。今までの知事で、これだけ行動的で・・・
Weblog: 堺市の賃貸不動産屋で働く、営業マンの日記
Tracked: 2010-04-25 20:26